ガラストラブルはガラス屋へ【お風呂場で発生するこんなトラブル】

お風呂場で起こったガラストラブル

トイレ

ガラスは住宅の至るところに設置されています。そのため、窓ガラスに熱割れなどのトラブルが発生するのはそこまで珍しいことではありません。使用する機会の多いお風呂場の窓ガラスも例外ではありません。そこで、お風呂場の窓ガラスにおけるトラブル事例を見てみましょう。

お風呂場のガラストラブル事例

物をぶつけた衝撃で・・(30代/女性)

お風呂場の鏡を使ってよく化粧をしているのですが、先日お風呂場の掃除をしているときに化粧品を誤ってガラスにぶつけてしまい、ヒビを入れてしまいました。いつ割れてもおかしくない状態だったので、ガラス屋さんに依頼して修理してもらいました。

退去時に気付きました(20代/女性)

引っ越しが決まり、家全体の状態をチェックしていたのですが、浴室の鏡の角の部分が一部欠けていることに気付きました。言わないと気付かないレベルだったのですが、長年お世話になっていた賃貸物件だったということもあり、知人のガラス屋に修理を依頼しました。

お風呂場は頻繁に使用する場所だということもあり、ガラスのヒビ割れをはじめ何かしらのトラブルが起きやすいと言えます。特に窓ガラスや鏡を割ってしまうというトラブルは案外少なくありません。これらの箇所におけるトラブルはケガや事故を引き起す可能性もあるので、早い段階でガラス屋に相談するようにしましょう。

ガラス修理はお早めに!放置はとても危険です

ヒビが入っていたり、どこかが破損していたりするガラスをそのままの状態で放置しておくのは非常に危険です。様々なトラブルの要因となってしまいます。ガラス屋には耐久性の高いガラスも用意されているので、上手に取り入れた対策を行ないましょう。

業者が来るまでの時間を使って応急処置を

作業員

ガラス屋に窓ガラスの修理依頼を出した場合、どんなに早くても到着までに数十分はかかると捉えておきましょう。小さなヒビが入っているというようなものであれば特に問題ありませんが、もし床に割れたガラスが散らばっているような状態だったり、いつ割れてしまってもおかしくない状態だったりしたら、自分でできる処置を施しておきましょう。まず家族やペットをその場から遠ざけます。その後、大きなガラス片から取り除き、次に小さいガラス片を取り除きます。小さなガラス片は掃除機を使えば効率よく、かつ安全に掃除できます。

ガラス屋さんへの依頼の仕方を知っておこう

お風呂場のガラスが割れてしまい、修理を依頼したいのですがどうやってすればいいのですか?
まずは電話を使って現場の状況をご相談ください。受付スタッフが丁寧にヒアリングしてくれます。専門の作業員が現場でスムーズな対応・作業ができるよう、なるべく状況を詳しく伝えるようにしましょう。受付スタッフは電話間で状況を確認した後、作業手順の説明や大まかな料金の見積もりを紹介します。その内容にOKを出したら、すぐに作業員が現場に来てくれます。あとは作業が済むのを待つだけです。

TOPボタン